ネットショップの受注管理は「受注でポン」にお任せください。作業効率を上げ売上向上にお役に立てるシステムをご提案させて頂きます。
ホーム デモ体験 お問合わせ 採用情報 会社概要

企業紹介~株式会社ベクター様~

受注でポン導入後、大幅な時間短縮を実現

導入の経緯

2000年7月からECに参入しているベクター(本社東京、殿貝博之社長 (電)03-5953-5447)。現在、メンズアパレルの ECサイト〈ice field〉を運営している。ベクターが2006年に導入したのが、受注管理システム「受注でポン」。
導入のきっかけは、2005年にモバイルECの売り上げが急成長を遂げたことだった。受注件数の増加に伴い「このままでは間違わずに処理するのは不可能」(ベクター・殿貝社長)と判断したためだった。それまでは他のシステム会社に依頼してつくった自社専用の管理システムを利用していたが、受注件数が増えるにつれ、速度や汎用性の面で不具合が生じていた。
そこで、「コストは抑えられるが、システム上での制約は受けたくない」(同)という目的に合致する、「受注でポン」の導入を決めた。

導入のメリット

ベクターが以前に利用していた自社専用システムは顧客管理、伝票印刷の機能しかなく、顧客へ送るメールは、個別に1 通1 通送っていた。「受注でポン」を導入したことで、注文を受けデータを取り込むと同時にメールが送信でき、作業効率が向上。導入前に比べると、受注から出荷処理にかかるまでの時間は全体で3 分の1 ほどに縮小している。
データに不備がない限り、100 件程度の注文であれば、約10 分で作業が終わるという。
ベクターは楽天ショップ・オブ・ザ・イヤーのジャンル賞を受賞する有力ショップ。
多い時には1 日で1000 件の出荷処理を行うこともあるが、「出荷件数が増えてもミスを出さずに速く処理ができる」と殿貝社長は話す。
受注管理がしっかりしていることで、外注している物流センターへの連絡が的確に行えるため「つなぎ役として、とても重宝」(殿貝社長)と評価している。
週刊日流eコマース 2010年6月17日号より抜粋
受注でポン カタログダウンロード
デモ出張お申し込み
お気軽にお問合わせください TEL:050-2018-0402
PAGETOP
Copyright © 株式会社ワイズシステム All Rights Reserved.